ブログ

2019年10月13日台風19号の被害を受けた家屋の火災保険申請用修繕見積を作成します。

2019年10月13日

茨城県龍ヶ崎市、取手市、つくば市、千葉県松戸市、鎌ヶ谷市、流山市、我孫子市その他の地域で台風19号の影響で家屋に被害を受け、火災保険の申請をお考えの方、家屋修繕のお手伝いを致します。

応急処置等を行い、修繕見積と写真等の資料を作成致します。

火災保険の申請には、2週間ほどお時間が掛かってしまいます。

その申請期間中に再度の雨や強風が起こってしまいますと、家屋にさらなる被害が発生いたします。

迅速な対応が必須となります。

火災保険申請

 

台風の被害は火災保険の適用範囲です

火災保険の適用範囲は

火災

落雷

風害

雪害

上記の被害が火災保険の適用範囲となっています。

意外とこの事を知らない方は多くいます。

家屋の修繕には大きな費用が掛かります。

このような被害を受けた場合の為に入っている保険です。

しっかり申請をして、おりた保険金で家屋の修繕が出来れば自己負担も少なく修繕が行えます。

 

緊急対応行います!

090-2324-6154

までお電話ください。

 

火災保険申請に必要な書類

火災保険の申請には以下の物が必要となります。

 

申請用紙

修繕見積書

被害状況説明書

被害状況写真

火災保険の申請をする場合、リフォーム業者の見積書が必須になります。

壊れた家屋の状況を調査するため、専門のリフォーム業者に見てもらう必要があります。

保険申請用の見積書の作成を緊急で作成致します。

 

火災保険申請の流れ

 

火災保険の申請手続きの流れは以下です。

申請の流れ

  • ①保険会社に電話
  • ②申請書の郵送を依頼
  • ③事故状況の説明
  • ④業者修繕見積依頼
  • ⑤事故写真撮影
  • ⑥申請書に④と⑤を添付の上郵送
  • ⑦保険金額の通知が来る
  • ⑧リフォーム業者に修繕依頼

以上のような手順を踏む必要があります。

最短で2週間くらいかかってしまいます。

ですので、申請は早めが良いと思います。

 

火災保険の申請お手伝いの費用

私は火災保険の申請の見積書を作成実績は1000件以上になります。おりた金額の総額は5億円以上になるとおもいます。

 

 

火災保険申請の費用

火災保険の申請のお手伝いの費用は下りた額の15%ととなっております。

(プラス移動費・諸経費・応急処置代等別途掛かります)

例えば10万円おりたら1.5万円のお支払いとなっております。

 

火災保険申請は保険金がおりる被害とおりない被害がある

台風の影響で家屋に被害が出たとしても、全ての被害にたいして保険金が下りるわけではありません。

 

被害に乗じて、被害以外の修繕費用の請求をする人がいるからです。

 

ではどのように昨日の台風被害だったかを見分けるのかというと、やはりそこには専門の調査員がいます。調査員はリフォーム業に携わる、建築士だったり、家屋調査士だったりと、その道のプロが被害を判断して被害額を算定します。

 

このように専門のプロの目があるわけですから、適当な修繕費を見積もると当然減減額されます。

 

 

火災保険の申請はお任せください!

火災保険の申請を行い、しっかり修繕費用を下すためには相応の知識が必要となります。

 

私は、保険調査立ち合いに何回も立ち合いさせて頂いております。当然、保険の適用被害もすべて把握しております。

 

早急に対応が必要な方は至急お電話ください!

090-2324-6154

 

 

 





TEL:0120-101-513



メールでのお問合せなら

24時間365日OK!!


お問合せ

-ブログ

Copyright© 増野行政書士国際総合事務所~茨城県龍ケ崎市 , 2019 All Rights Reserved.